製品情報

石油添加剤

工業用潤滑油

合成潤滑油・基礎原料

環境対応型潤滑油

オートケミカル品

トップページ | 石油添加剤 [燃料油添加剤潤滑油添加剤潤滑油添加剤「Dorf Ketal社製品」]

石油添加剤

燃料添加剤と潤滑油添加剤があり、これらを石油製品に添加することにより
製品の清浄性、安定性、潤滑性等性能を向上させるものです。



燃料油添加剤
▲UP
●清浄剤 ●酸化防止剤 ●流動点降下剤 ●セタン価向上剤 ●煤煙防止剤、燃焼助剤
●スラッジ分散剤 ●潤滑性向上剤



■清浄剤
用途: エンジン内の汚れを防止します。
添加剤分子の極性基が金属面を保護し、また油溶性基は堆積物を溶解します。
代表的化合物:PIBA(ポリイソブテンアミン)、PEA(ポリエーテルアミン)

■酸化防止剤
用途: 炭化水素の酸化によって生じるラジカルを不活性化し、過酸化物の生成を防ぎます。
ガソリン、ジェット燃料、灯油、軽油等に使用されます。
代表的化合物:DBPC(2,6-ジターシャリーブチル-4-メチルフェニル)

■流動点降下剤
用途: 燃焼中のワックスの三次元結晶成長を防止し、またアスファルトのゲル化の進行を防止する。
代表的化合物:EVA(エチレン酢酸ビニル)、PMA(ポリメタアクリレート)

■セタン価向上剤
用途: 軽油の着火性、燃焼性を改善します。
代表的化合物:硝酸エステル

■煤煙防止剤、燃焼助剤
用途: 有機金属化合物の金属触媒作用により燃焼を促進するとともに、未燃炭素粒子を細分化します。
代表的化合物:有機酸金属塩(Ba、Fe、Mg、Ca)

■スラッジ分散剤
用途: 重質燃料中のスラッジを均一に分散し、燃焼性を向上させるとともに、タンク内堆積物を減少させます。
代表的化合物:アルカリ土類金属塩

■潤滑性向上剤
用途: ガソリン及びディーゼル燃料の潤滑性を向上させる添加剤
代表的化合物:脂肪酸エステル


潤滑油添加剤
▲UP
●酸化防止剤 ●粘度指数向上剤 ●摩擦調整剤 ●清浄剤 ●分散剤 
●流動点降下剤 ●消泡剤 ●腐食防止剤 ●防錆剤 ●油性向上剤
●摩耗防止剤
●極圧剤


■酸化防止剤
用途: 潤滑油は使用中、あるいは使用前でも保管の条件によって、空気中の酸素により酸化を受けます。
潤滑油が酸化すると、油に不溶な重合物(スラッジ)が発生します。すると、粘度が増加しベアリングの 腐食摩耗の進行やピストンリングの膠着(こうちゃく)をもたらします。 このような潤滑油の酸化による劣化を防止します。
代表的化合物:ZnDTP(ジチオリン酸亜鉛)、ヒンダードアミン類、 ヒンダードフェノール類


■粘度指数向上剤
用途: 一般の液体と同様に、潤滑油も低温では粘度が大きく、高温では小さくなります。
このような温度変化による潤滑油の粘度変化を小さくするための油溶性の高分子物質(ポリマー)です。
代表的化合物:OCP(オレフィンコーポリマー)、スチレンイソプレン、 PMA(ポリメタアクリレート)

■摩擦調整剤
用途: 油溶性のものは、油中に溶解することで金属表面に吸着し膜を形成し、潤滑面の摩擦を低減します。
また、二硫化モリブデンなどの非油溶性のもの(固体)は、層状の結晶体で、層間の滑りやすさにより潤滑面の摩擦を低減します。
代表的化合物:グラファイト、PTFE、窒化ホウ素、二硫化モリブデン、Mo-DTC、Mo-DTP

■清浄剤
用途: 自動車、建設機械、農業機械、船舶などのエンジン油に広く使用されています。
エンジン油、特にディーゼルエンジン 油で高温のために発生したカーボンデポジットがエンジン内に付着するのを防止して、清浄に保ちます。
代表的化合物:スルフォネート、フェネート、サリシレート

■分散剤
用途: 自動車、建設機械、農業機械、船舶などのエンジン油に広く使用されています。
ミセル がスラッジを包囲してスラッジの成長を防ぎ、潤滑油に溶解したり、分散させます。
代表的化合物:有機酸金属塩(Ca、Na、Mg)、コハク酸イミド

■流動点降下剤
用途: パラフィン系基油は、温度が下がるとパラフィンワックスが析出します。
次第に三次元網目構造に成長し、基油は流動性を失ってしまいます。流動点降下剤は、ワックス表面に吸着することで、ワックス分が成長するのを防ぎます。
代表的化合物:PMA(ポリメタアクリレート)、EVA

■消泡剤
用途: 潤滑油が連続的に撹拌または循環されて使用されると、空気を抱え込み、消えにくい泡が出来ます。
泡が出来ると、摺動面へ潤滑油が行き渡らなかったり、タンクから溢れだしたりして事故の原因となります。消泡剤は、潤滑油の表面張力を下げて、泡を壊れやすくします。
代表的化合物:ブチルポリアクリレート

Dorf Ketal 社製品


■腐食防止剤
用途: 金属の表面に保護膜を形成して、腐食を防ぎます。
代表的化合物:ジチオカーバメート

Dorf Ketal 社製品


■防錆剤
用途: 酸を中和したり金属表面に吸着皮膜を作ったりして、酸素や水分との接触を断ち、金属が錆びてしまうのを防ぎます。
代表的化合物:酸化ワックス、Naスルフォネート

■油性向上剤
用途: 金属表面に吸着し、油膜をつくります。
代表的化合物:脂肪酸エステル、有機酸モリブデン

■摩耗防止剤
用途: 金属表面と反応し、被膜を形成します。高荷重下また低速度下において、摩擦面と金属面が直接接触するのを防ぎます。
代表的化合物:ZnDTP、ZnDTC、カルバミン酸、有機酸モリブデン

■極圧剤
用途: 摩耗防止剤よりも金属表面との反応が早く、より大きい荷重に耐えることができます。
代表的化合物:酸性リン酸エステルアミン塩、トリポリサルファイド、硫化オレフィン




潤滑油添加剤 <Dorf Ketal社製品>
▲UP

■非シリコーン系 消泡剤 <PX 3841>
低温での消泡性能に優れた、非シリコーン系・オリゴマータイプの消泡剤です。
どのような温度条件でも油への溶解性が高く、シリコーンと比較し、長期間安定しています。
用途: 潤滑油全般 (特にギヤ油、工業油に適します)
成分 ブチルポリアクリレート


■非シリコーン系 抗乳化剤 <PX 3843>
非シリコーン系の、抗乳化剤兼消泡剤です。少量の添加により、高い抗乳化性が期待できます。
用途: ギヤ油、油圧作動油、タービン油
成分 酸化エチレン/トリクレジルフォスフェート


■腐食防止剤 <PX 3862>
自動車用および工業用のギヤ油に適した、無灰型腐食防止剤です。
鉱油、PAO、エステルへの溶解性が良く、各種添加剤との共用が可能です。
用途: 自動車用および工業用ギヤ油
成分 トリトリアゾール/無水コハク酸 


Dorf Ketal 社は、スペシャリティケミカルの最も大きなメーカーの一つで、この他にも、多くの製品を供給しています。当社では、旧Mobil Chemical社から引き継がれた、潤滑油添加剤を中心に、各種製品を取り扱っております。



トップページ| 会社概要 | アクセス | 採用情報 | お問合せ | プライバシーポリシー

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南一丁目1番1号ヒューマックス恵比寿ビル5F  TEL 03−3719−0366 FAX 03−3791−1752